CONCEPTコンセプト

CONCEPT 1
骨太の家は極太の柱

地震の多い宮城県において、梁や柱の構造材の役割はとりわけ大きなものです。集成材など耐久性に不安のある材料を構造材に使わず、極太の梁、柱を使用します。まさに『骨太の家』と呼ぶにふさわしい梁は、津田建設が、長年守り通してきた頑固なこだわりです。

骨太の家は極太の柱
CONCEPT 2
女性一級建築士が設計!

弊社は女性の一級建築士が引渡しまで全責任を持って対応させていただいております。理想の家を設計し、デザインするためには、細かい打ち合わせは欠かせません。その上で、女性ならではのきめ細やかな対応や打ち合わせは、建て主様から非常に好評です。

女性一級建築士が設計!
CONCEPT 3
自社による設計施工

日本家屋の基本は木造住宅です。一般的に年輪の数だけ耐用年数があると言われます。津田建設は、自社設計、自社施工のワンストップの一貫体制で家作りを行います。それぞれのパートが密接に連携することで、高品質、高耐久なお住まいを提供し、地元に根付いたサポートも行っております。

自社による設計施工
CONCEPT 4
理想の家をカタチにします!

「理想の家」をつくる第一歩は、お客さまが過ごしてみたい住まいや理想の暮らし方を想像して語っていただくことからスタートします。お客様の熱意や想いを、設計士が自由な発想でデザインし、設計図へと落とし込むことから完全フルオーダーの家づくりがはじまります。

理想の家をカタチにします!
CONCEPT 5
素材へのこだわり

使用する木材以外にもこだわります。それぞれの素材は高品質で高い耐久性や消臭性能が見込めるなど付加価値が高く、生活の質をアップさせてくれます。

素材へのこだわり
CONCEPT 6
創業67年の実績

津田建設は昭和29年に材木店からスタートし、昭和51年から「骨太の家」を掲げ、多くの住宅と住まいをご提供して参りました。地元中心に、長寿命住宅を目指し、人、環境にやさしい住宅を提案しております。

創業66年の実績
CONCEPT 7
リノベーション住宅

リノベーションは既存の住宅を活かし、クロスや床の張り替えなどの表向きなリフォームだけでなく、バストイレ、キッチンなどの水回りを高機能なものに変えたりと全く新しい価値をもった住宅へと生まれ変わらせることができます。津田建設では現在の住まいから新しいカタチへ変化させるためのご提案も行っております。

リノベーション住宅
「エアサイクルの家」は、自然のチカラを最大限に利用して
快適性を実現するために、基礎からオリジナルの工法でつくられています。

エアサイクルの家は、自然のチカラで壁の中の空気を循環させ家中の温度と湿度をコントロール。キレイな空気に包まれて「夏涼しく冬暖かく」過ごせる家です。

夏は、床下のひんやりとした冷気を利用して、床下の給気口から入った空気が壁を通り小屋裏から熱を逃がします。これは「熱い空気は上昇する」という自然の原理を活かしたもので、機械の力で強制的に行う給排気ではありません。壁の中に空気を流すことで嫌な湿気も排除し、室内はカラリとした涼しさです。

冬は、小屋裏床下の給排気口をぴったりと閉じ、冷気をシャットアウト。日射熱や、室内から放出される熱を通気層に閉じ込め、家全体をふんわりと包みながら、壁や床からのひんやりする冷えを抑えます。夜間は昼間に屋根や壁、床下に蓄えた熱を利用して冷却を防ぎます。